見学会開催中!お申込みはこちら
【レスモア誕生物語】
2017/10/10

■家を建てるための暮らしではなく、幸せに暮らすための家

近代建築家の三大巨匠ミース・ファン・デル・ローエが自らの作品の標語のように使っていた言葉、それが[less is more]です。

直訳すれば「より少ないことはより豊かなこと」となるこの言葉こそが私たちが目指す住宅の一つのカタチでした。

豪華に飾り立て、過剰な装備を搭載した高価な建物ではなく、本当に必要なもの、大切な事だけを厳選し、
安価でありながら性能にもこだわった住宅。これが我々「レスモア」の開発コンセプトになりました。

■低価格・高品質・スタイリッシュな住まいをすべての方にお届けします。

アパート家賃は5万円台が主流です。ということは5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。

35年ローンの借入可能枠は約1800万円となりますので、そこから土地購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、
残りは1000万円。つまり約1000万円以下で家を実現させることも、「レスモア」プロジェクトの使命となったわけです。

資材や工事面などでも徹底した見直しを図り、家造りに関わる全てのメーカー・業者さんとの連携と協力の結果、コストを大幅に下げながら品質を落とす事なく今回「レスモア」は完成しました。その仕上りを直に確かめに、ぜひモデルハウスまでお越し下さい。

■イベント情報

 

 

トップへ戻る